CSVデータをグラフィカルに表示する! | conect+

CSVデータをグラフィカルに表示する!

CSVデータをグラフィカルに表示する!

こんにちは、conect+の中の人(エンジニア)です。

最近はIoTを始めたい人にとどまらず、お持ちのデータをconect+で利用したいというご要望を多く頂きます。

今回は、CSV形式のデータをconect+でグラフィカルに表示するようなケースを考えます。

CSVデータの準備

下記のような一日の平均気温、最高気温、最低気温データで試してみます。

日付 平均気温 最高気温 最低気温
2018-03-13 11.6 17.5 5.3
2018-03-12 9.9 15.9 5.2
・・・ ・・・ ・・・ ・・・

 

conect+のセットアップ

コンソール画面でWebAPI接続のプロジェクトを作成し、センサーに平均、最高、最低気温をそれぞれ追加します。

 

 

 

 

CSVデータのアップロード

CSVファイルを読み込み、conect+のWebAPI経由でデータ保存するプログラムを実行します。

今後は直接CSVファイルをアップロード出来るような機能も検討中です。

 

アプリで確認

データ保存後はconect+アプリでデータを確認できます。

今回はデータ表示に開発中のグラフウィジェットを利用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c+

今後ともconect+をよろしくお願い致します。

Connecting great Designs with great Technologies.

 


conect+ではご利用・ご検討をサポートするハンズオンセミナー(無料)を開催しております。

プログラミングやデザインの知識は不要で、conect+やIoTにご興味のある方であればどなたでもご参加頂けます。

主な内容は、conect+の概要説明および実際の活用事例のご紹介を行ない、その後にサンプルキットを使って、参加者自身で学習していただきます。クラスは1〜4名様程度で実施しております。少人数&随時開催ですのでお気軽にお申込みください。

 

 

更に!フリーユーザー登録でIoT事例集をプレゼント

conect+をご登録の皆さま全員に、独自に調査したIoT課題調査結果と世界のIoT事例をまとめたレポートをプレゼントしております。

 

 

無料ユーザー登録はこちら

ユーザー登録(無料)